10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2012年8月5日(日)9:00

学校給食の大切さ実感

親子でクッキング教室/伊良部


全員が学校給食料理を楽しそうに食べていた=4日、市伊良部公民館

全員が学校給食料理を楽しそうに食べていた=4日、市伊良部公民館

 学校栄養士による家庭・地域と連携した食育実践講座「夏休み親子クッキング教室」(主催・県学校栄養士会、公益財団法人学校給食会、後援・伊良部小学校PTA母親部会)が4日、市伊良部公民館で開かれた。親子連れら20人余が参加。地元の食材を使った手作り給食料理5品に舌鼓を打ち、学校給食の大切さを実感した。同講座が宮古で開かれたのは今回が初めて。


 学校給食への理解を深めるとともに、「自己管理能力を身に付けた児童の育成」と「食に関する意識の高揚」が目的。

 調理献立は▽紅芋ごはん(主食)▽カツオ入りかきあげ(主菜)▽パパイアサラダ(副菜)▽とうがんとアーサのみそ汁(汁物)▽ドラゴンフルーツゼリー(牛乳)の5品。地産地消の拡大につながることから、地元で収穫された食材を活用した。

 参加者らは、力を合わせて給食料理に挑戦。てきぱきと料理をこなし、食欲をかき立てる香りが辺りに漂っていた。

 母親部会副部長の上原千代子さんは「親子2人で参加した。栄養のバランスを考えて料理を作ったので、美味しかった。家庭の献立にしたい」と語った。

 参加した伊良部小6年の親泊羅沙さん、同5年の平良美夢さんと武富媛花さんは「料理がとても美味しかった。2学期からの学校給食が楽しみ」と感想を話していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!