09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
教育・文化 社会・全般
2012年8月8日(水)9:00

室蘭市訪問を市長に報告/狩俣小6年生

「交流の絆さらに深めたい」


訪問の報告後、下地市長(右5人目)と記念写真に収まる児童ら。(前列左2人目から)平良君、来間さん、比嘉さんと根間さん=7日、市平良庁舎

訪問の報告後、下地市長(右5人目)と記念写真に収まる児童ら。(前列左2人目から)平良君、来間さん、比嘉さんと根間さん=7日、市平良庁舎

 狩俣小学校6年生4人らが7日、市平良庁舎で下地敏彦市長に室蘭市開港140年&市制施行90年記念式典などに参加した報告をした。児童たちは「これを機会に交流と絆をさらに深めていきたい」などと、室蘭市訪問後の感想を述べた。室蘭市を訪問した児童は平良崚温君、来間夏希さん、根間陽佳さん、比嘉京香さんの4人。


 児童と引率の棚原美由紀教諭らの一行8人は7月26日に宮古島を出発し、室蘭市で青木剛市長らを表敬訪問し、末永い交流を誓い合った。

 児童らは「宮古島にはない、川や大きな湖を見た。山にも登って楽しい体験をした」「水族館で魚を見たら色がとても暗かった。向こうの人は(鮮やかな)青色の魚は食べられない。住む地域による違いを学んだ」などと、訪問で新たに気付いたことを報告した。

 一行は「むろらん港まつり」でパレードにも参加した。

 児童らは今回の訪問は「税金を使って室蘭に行かせてもらったので、大人になったら、地域の役に立てるようになりたい」「宮古島も世界と繋がっていけるような交流をやっていきたい」などとそれぞれが抱負を述べた。

 下地市長は「これからも一生懸命勉強して、次も行くことができるように頑張ってほしい」と励ました。

 宮古島市と室蘭市は1998年に交流都市を締結している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!