04/16
2024
Tue
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
社会・全般
2012年9月1日(土)9:00

SKY24日から減便/那覇・宮古

5往復から3往復に


 昨年9月、沖縄那覇-宮古路線を就航させて格安運賃の火付け役となったスカイマーク(SKY)が、9月24日から同路線を減便することを決めた。現行5往復10便の運航を3往復6便に変更。減便の理由について同社広報部は機材繰りを挙げ、「当面3往復6便の運航になる」と話した。SKYの参入で格安運賃が続く那覇-宮古路線。SKY減便の余波が注目される。


 減便に伴い、SKYの9月24日以降の運航は那覇発が午前9時15分、午後1時10分、同4時30分。宮古発は午前10時45分、午後2時40分、同6時となる。現行ダイヤの那覇発午前8時15分の始発や、宮古発午後8時25分の最終便など計4便の運航がなくなる。

 同社によると、SKYの那覇-宮古の搭乗率は、就航時の昨年9月と翌10月は50%台を維持した。しかし11月から40%台に落ち込むと、今年1月には30%台に低迷。新年度4月以降も30%台が続いている。

 同じ路線を持つ日本トランスオーシャン航空、全日空も格安運賃を導入したために価格競争が激化、SKYは利用客の取り組みに苦戦しているようだ。

 同社広報部は減便と搭乗率の因果関係を否定しないものの、大きな理由は「全体的な路線の見直しの中での機材繰り」と説明した。

 現行の5往復便に戻す可能性については「ないとは言えないが当面は3往復のままになる」と話した。

 8月31日現在、同社の9月24日以降の宮古発-那覇着の運賃は「宮古割」で片道4100円(同28日以降3800円)、普通運賃は同9500円となっている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!