12/05
2022
Mon
旧暦:11月12日 仏滅 壬 
社会・全般
2012年9月3日(月)9:00

歩道再び崩れる/真謝漁港近く

地下水脈影響で地盤緩む?


再び歩道が崩落した現場=2日、平良の真謝漁港近く

再び歩道が崩落した現場=2日、平良の真謝漁港近く

 地下水脈の影響で地盤が緩んだせいか、平良字西辺の真謝漁港入口付近の歩道が2日までに再び崩落した。歩道の斜面下方では沈砂池を整備中で、地表面は保水性の良い灰色粘土のジャーガル土壌。一帯は、地下水脈が溜まりやすい土壌になっており、新たな崩落が心配されている。


 県道83号(保良西里線)のアスファルト歩道の一区画は先月上旬、台風の影響による長雨で崩落した。長さ約25㍍、最大幅約10㍍に及び、コンクリート擁壁とともに崩落した。

 崩落現場から道路を挟んだ上部は、地元西辺では田原と称する田んぼの跡地。この跡地の地下水は崩落した歩道の地下に流れている。歩道の地中には宮古土地改良区の農業用水管が埋設されており、崩壊が続くと農業用水管の破裂が予想されている。

 県は最初の崩落後、歩道を通行止めし、防水シートで現場を覆った。しかし、
再崩落で、土砂や玉石がシートを破って一部はむき出しに。今後大雨が降った場合、さらに大量の土砂・玉石の流出恐れがある。

 沈砂池完成後に、産業廃棄物処理施設(最終処分場安定型)工事が着手されることになっている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!