09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2012年10月6日(土)9:00

市に防災ガイドブック贈呈/県建設業協支部

「安全安心な暮らしに活用を」


下地市長に「減災・防災ガイドブック」を贈呈する豊見山支部長(左)=5日、市長室

下地市長に「減災・防災ガイドブック」を贈呈する豊見山支部長(左)=5日、市長室

 県建設業協会宮古支部(豊見山景順支部長)は5日、自然災害への注意や対処法など「備えの情報」をまとめた「減災・防災ガイドブック」9000部を宮古島市に贈呈した。県建設業協会と県建設産業団体連合会が共同で初めて作成したもので、沖縄限定版。贈呈した豊見山支部長は「人命や財産を守り、安全、安心な暮らしづくりに活用してほしい」と話した。多良間村にも1000部寄贈する。


 ガイドブックには台風や集中豪雨、土砂災害、竜巻などの特徴や、起きた時にどう対処するかなどが、マンガや図解で分かりやすく説明している。

 このうち津波のページでは、津波の発生原因となる断層の基本的な型や津波のメカニズムなどを図解で紹介。護岸施設や木造家屋、沿岸集落などに与える影響や被害についても記した。

 「津波から身を守る10箇条」では▽避難する場所をあらかじめ家族で話し合っておく▽注意報や警報発令の場合は高台に避難する-など、日ごろからの備えや万が一発生した場合の対処法などをマンガで分かりやすくした。

 贈呈式が市役所平良庁舎であり、受け取った下地市長は「良いガイドブックを作成してくれてありがとうございます。十分に活用したい」と感謝した。市では学校や公民館など公共施設を中心に配布したい考え。

 同支部の長田幸夫、平良正樹両副支部長らが同席した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!