04/19
2024
Fri
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2012年12月11日(火)9:00

福祉社会の実現など訴え/宮古地区老人クラブ大会

功労表彰や作品展開催


功労者たちに賞状が授与された宮古地区老人クラブ大会=9日、マティダ市民劇場

功労者たちに賞状が授与された宮古地区老人クラブ大会=9日、マティダ市民劇場

 第47回宮古地区老人クラブ大会(主催・宮古地区老人クラブ連合会)が9日、マティダ市民劇場で開かれた。クラブの発展や人材育成に貢献した功労者を表彰。舞台発表や作品展で活動の成果を披露しながら豊かな知識と経験をアピールした。「活力ある長寿社会を築く『健康、友愛、奉仕』活動の充実」などを盛り込んだ大会宣言を採択。地域の人々との共生を基本に、全ての世代との交流を通して、安心して暮らせる福祉社会の実現を訴えた。


手芸や貝殻細工などアイデアを凝らした作品展=9日、マティダ市民劇場

手芸や貝殻細工などアイデアを凝らした作品展=9日、マティダ市民劇場

 大会では本村キクさんの指揮で参加者全員が「老人クラブの歌」を斉唱。主催者を代表してあいさつした上里寛昌会長は「クラブ活動の中で教養を高め、介護保険の世話にならないよう自分の健康は自分で守る。地域の行事にも積極的に参加して住み良い社会づくりの構築に協力していこう」と呼び掛けた。

 宮古市村会長の下地敏彦市長、市議会の平良隆議長、市社会福祉協議会の川満省三会長がそれぞれ来賓祝辞を述べ、クラブ連合のさらなる発展を祈念した。

 市老人クラブ連合会上野支部の砂川芳一支部長が▽社会参加活動及び世代間交流活動の充実▽会員増強運動と魅力ある単位クラブづくりの展開-などを明記した大会宣言を朗読し、全会一致で採択した。

 引き続き芸能発表大会を開き、20のクラブなどが趣向を凝らした踊りで舞台を彩った。

 会場ロビーでは、会員たちの手芸や工芸、漬け物、農産物加工品、貝殻細工などの優秀作品を展示し、クラブ員の活発な活動をアピールした。

 宮古高校の生徒たちがボランティアで参加。舞台への誘導や写真、ビデオ撮影など裏方で活躍した。

 表彰を受けたのは次の皆さん。(敬称略)

 【老人クラブ育成功労者】与那嶺秀(池間老人クラブ)▽仲間ヤス子(同)▽武島清(島尻老人クラブ)▽嵩原安雄(西原みどり会)▽仲宗根勝子(同)▽垣花アキ(北老人クラブ)▽諸見里文(同)▽上地キク(上地老人クラブ)▽上地フミ(同)▽砂川交永(大嶺老人クラブ)▽砂川政通(同)▽高江洲ミヨ(豊原老人クラブ)▽国吉登(福西老人クラブ)▽諸見里朝二(多良間村老人クラブ連合会)

 【優良老人クラブ】宮良老人クラブ(仲本春一会長)

 【作品展最優秀賞】手芸の部=東風平ちか子(川満老人クラブ)▽手工芸の部=譜久村美枝子(津川老人クラブ)▽工芸の部=友利ハツ子(川満老人クラブ)▽漬け物の部=川満ハル子(川満老人クラブ)▽農産物加工の部=池村洋子(与那覇老人クラブ)▽貝殻細工の部=花城愛子(西原みどり会)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!