04/13
2024
Sat
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2012年12月14日(金)9:00

手紙文化の普及へ/宮古郵便局

児童生徒に年賀はがき寄贈/27社が賛同


協賛27社から宮古島市と多良間村の児童生徒に年賀はがきが寄贈された=13日、市役所城辺庁舎

協賛27社から宮古島市と多良間村の児童生徒に年賀はがきが寄贈された=13日、市役所城辺庁舎

 手紙文化の普及と子どもたちの豊かな情操と人材育成などを目的に宮古島市と多良間村の小中学校の子どもたち対する年賀はがきの贈呈式が13日、市役所城辺庁舎で行われた。


 贈呈されたのは、宮古地区小中学生の全児童生徒分の年賀はがき6400枚。贈呈を受けた市教育委員会の川満弘志教育長は「毎年、宮古の子どもたちのためにこうして年賀状を寄贈してくれてありがたい。元旦に心のこもった年賀状をもらうことはうれしいこと。こうした文化を地域の企業が支えてくれていることもうれしく思う」と感謝した。

 年賀状の寄贈は、手紙文化の普及活動を推進している宮古郵便局(諸見里治局長)が年賀状を書いてもらう環境づくりと、手紙文化の普及と支援を市内の企業に呼び掛けたところ、27社が賛同した。

 協賛企業を代表して、TSUTAYA沖縄宮古島店の野津芳仁社長は「今年は昨年よりも協賛企業も増えた。宮古の子どもたちに大切な手紙文化を普及させるための取り組みなので今後も継続していきたい」と述べた。今回贈呈された年賀はがきは、下部に協賛社名や「私たちは手紙文化の普及と個人間通信の振興を積極的に支援しています」などのメッセージが印字されている。

 また、年賀状の投函があす15日から始まることから、同局では早めの準備と投函を呼び掛けている。
 協賛企業は次の通り。

 日本トランスオーシャン航空▽宮古フェリー▽サンサン宮古島農園▽とみや商会▽多良間海運▽照屋建設▽訪問介護園▽宮古マルヰ▽下地診療所▽プリントショッププラネット▽フルーツランド宮古島▽サロンドイブ▽久松製麺所▽丸秀▽島産業▽KAZUデンタルクリニック▽伊良部工業▽教育システム渡真利▽池間歯科医院▽平良工業▽東洋建設コンサルタント▽あさひ▽とよこ美容室▽ホテルサザンコースト宮古島▽住宅情報センター▽TSUTAYA沖縄宮古島店▽長崎建設


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!