01/22
2022
Sat
旧暦:12月20日 先勝 乙 
教育・文化 社会・全般
2012年12月23日(日)21:05

クリスマス気分盛り上げ

宮高吹奏楽部がコンサート


美しい音色で聴衆を魅了したコンサート=22日、マティダ市民劇場

美しい音色で聴衆を魅了したコンサート=22日、マティダ市民劇場

 第3回宮古高校吹奏楽部のクリスマスコンサートが22日、マティダ市民劇場で開かれた。金管と木管の美しいハーモニーで、ホワイトクリスマスなどポピュラーなクリスマスソングを演奏、聴衆は一足早いクリスマス気分を味わった。

 今回はマックスバリュ宮古南店から菓子などが協賛品として贈呈され、参加した子どもたちにプレゼントされた。

 コンサートは「サンタが町にやって来た」「ホワイトクリスマス」などをアレンジしたクリスマスソングメドレーで幕開け。

 歌劇ローエングリンから「エルザの大聖堂への行列」「バラの謝肉祭」の演奏のほかクラリネットやサクソフォンなどの木管、トランペットやチューバなどの金管楽器を時には力強く、時には流れるようななめらかさで曲を表現した。

 第2部は同校放送部による読み聞かせ。第3部は吹奏楽部がフィンガーファイブのメドレーを演奏し、聴衆を魅了した。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!