05/28
2024
Tue
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2013年1月29日(火)9:00

「緑の街角賞」に我如古氏(上野)/市民運動実践協グリーン部会

センスと感性を評価/緑化推進賞 砂川氏、植栽美化賞 兼島氏


ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

 2012年度第30回「緑の街角賞」(主催・宮古島市民運動実践協議会グリーン部会)の審査発表が27日、市みどり推進課事務所で開かれた。大賞に当たる「緑の街角賞」は我如古俊雄氏宅(上野新里)が受賞。「緑化推進賞」には砂川昌則氏宅(平良下里)、「植栽美化賞」には兼島幸栄氏宅(平良島尻)が選ばれた。


 我如古氏宅は2006年度に準大賞に当たる「緑化推進賞」を受賞している。同部会の友利吉博部会長は「以前よりも植物のボリュームが増していて、さらに良くなっていた。石組みや芝など庭の面割がうまく、芝生の手入れもこまめで、庭づくりのセンスと感性が良い」などと選定理由を説明した。

 砂川氏宅と兼島氏宅も以前に受賞経験があり、審査委員らは「以前より植物が成長していてきれいに進化している」と評した。そのほか、「緑の塀賞」には久志盛一氏宅(平良西里)、「公共美化賞」に七原農村公園、「植栽努力賞」に池間幸弘氏宅(伊良部池間添)が選ばれた。

 表彰式は2月中旬に行われる。

 緑の街角賞は、緑化に対する市民の意識高揚を図ることなどを目的に旧平良市で1983年に創設された。宮古島市となってからは市内全域を対象に実施されている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!