01/23
2022
Sun
旧暦:12月21日 友引 丙 
社会・全般
2013年2月24日(日)9:00

地域への貢献たたえる/11個人・団体を表彰

第7回心豊かなふるさとづくり


表彰を受けた個人や団体の代表ら=22日夜、レストランクール

表彰を受けた個人や団体の代表ら=22日夜、レストランクール

 宮古島市市民運動実践協議会(前川尚誼会長)主催の「第7回心豊かなふるさとづくり表彰式」が22日夜、市内のレストランで開かれた。市民運動で地域に貢献した個人と団体に同協議会クリーン部会とグリーン部会から各賞が贈られた。



 クリーン(清潔)、グリーン(緑化)、グレイシャス(親切)の3部会からなる同協議会は毎年、市民運動を実践し、「心豊かなふるさとづくり」に貢献した市民や団体を表彰していて、今年は11の個人と団体を受賞者に選定した。


 表彰式では前川会長が「受賞した皆さんは美しく清潔なまちづくりや、ふるさとを愛する心を育む活動を日ごろから実践し、住み良い宮古島づくりに大きく寄与してきた。その市民の模範となる活動に敬意を表する」と受賞者をたたえ賞状を手渡した。


 受賞者を代表して、全日本トライアスロン宮古島大会のコース清掃活動でクリーン賞を受賞した漲水・あけぼの学園の仲間貞教園長は「今回の受賞者はみんな、賞を目指してきたわけではなく、自分の周りでできることを一生懸命に頑張ってきたと思う。学園は福祉施設で地域に世話になっているので、何かできることはないかと考え清掃活動を始めた。今回、素晴らしい賞をもらえたので利用者の糧になる。これからも頑張りたい」と受賞の喜びを語った。


 式ではそのほか、3部会の部会長が各賞の受賞理由などを説明。長濱政治副市長、富永元順市議会副議長、宮國博市教育委員長は祝いの言葉を述べた。
 受賞者と受賞理由は次の通り。(敬称略)
 【クリーン賞】昭和57年・58年生三十路会実行委員会=島内各所での清掃活動
▽漲水・あけぼの学園=トライアスロン大会バイクコースの清掃


 【緑の街角賞】我如古俊雄=緑の街角賞▽砂川昌則=緑化推進賞▽兼島幸栄=植栽美化賞▽池間幸弘=植栽努力賞▽久志盛一=緑の塀賞▽七原農村公園=公共美化賞


 【親切運動活動賞】宮古島男子保育士連合會the男塾=子どもたちへのダンス披露や読み聞かせ▽川満廣俊=道路清掃や他分野での地域貢献▽鏡原中学校=「菊まつり」開催


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!