04/20
2024
Sat
旧暦:3月12日 友引 甲 
社会・全般
2013年2月24日(日)9:00

ジュウルクニツは故郷で/宮古空港 里帰り客で混雑

ジュウルクニツの里帰り客が多く到着した=23日、宮古空港

ジュウルクニツの里帰り客が多く到着した=23日、宮古空港

 宮古空港は23日、ジュウルクニツ(旧十六日祭)の里帰り客で混雑した。ジュウルクニツは、「グソー(あの世)の正月」とされる宮古の一大行事。旧暦1月16日(今年は25日)に行われ、家族・親戚そろって墓参りし先祖を供養する。



 23日の那覇発、宮古着の下り便は全便満席となった。


 安田友子さんは、孫や娘夫婦と里帰りした。今回は、孫さゆりちゃんの顔見せも兼ねた。「みんなと会えるのが楽しみ」と、2日後のジュウルクニツが待ち遠しそうだった。


 東京に住む62歳の女性は「ジュウルクニツには毎年来ている。姉弟そろって墓参りすると心が和む」と話した。26日まで4日間滞在する。


 各航空会社によると宮古発、那覇着の上り便は26日が満席。25、27日は座席に余裕がある。


 ジュウルクニツ(旧十六日祭) 一族が墓前にそろって先祖を供養する年中行事。料理は紅白カマボコや豚肉の煮付け、赤く染めたイカやタコ、タマゴなどが定番。料理を供え、あの世のお金とされる打ち紙を焼き、焼香した後は酒宴となる。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!