05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
社会・全般
2013年3月7日(木)9:00

路上寝、県内ワースト/宮古管内

警察署協で治安概況説明


防犯カメラ設置の必要性を述べた新城会長(右)=6日、宮古島署

防犯カメラ設置の必要性を述べた新城会長(右)=6日、宮古島署

 宮古島警察署協議会(新城浩吉会長)が6日、同署で開かれた。宮城英眞署長が宮古管内の治安概況を説明した。2012年12月末現在の路上寝通報総数は前年同期比154件増の730件、人口1000人当たりでは13・7件で県内ワースト1。1日当たり2件の通報。路上寝は犯罪に巻き込まれる可能性が高く、市民ぐるみによる一掃運動が迫られそうだ。


 冒頭、新城会長は、防犯カメラの設置による犯罪抑止を述べ、今後行政の設置支援の必要性を強調した。

 人口1000人当たりの路上寝通報件数を順位別に見ると、2位が八重山署11・8件、3位が那覇署10・5件、4位が浦添署6・7件、5位が沖縄署6件、6位が豊見城署4・5件。

 12年の飲酒運転検挙件数は前年146件より38件少ない108人。年代別検挙数では、男性の中高年が多く、50代33人と40代29人を合わせると計62人で半数以上を占めている。

 職業別検挙数では、会社員が30件、農業20件、土木作業員15件、販売業14件、サービス業10件、無職8件、運送業5件、公務員4件、教育関係者と学生がそれぞれ1件。

 曜日別検挙では、金曜日が24件、日曜日17件、水曜日16件。時間帯別検挙では、午前8時台が26件と一番多く、次いで同7時台18件、同6時台と同9時台の各4件の順。

 交通事故発生状況を前年と比べると、人身事故は26件減少し、123件発生した。しかし、物損事故は21件増えて855件発生した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!