11/29
2022
Tue
旧暦:11月6日 仏滅 丙 
社会・全般
2013年4月6日(土)9:00

交通ルール守ろう/きょうから春の交通安全運動

出発式に150人


新入学児童のたむらゆうま君(中央左)とかねしまふみかさん(同右)が力強く交通安全宣言を行った=5日、市中央公民館

新入学児童のたむらゆうま君(中央左)とかねしまふみかさん(同右)が力強く交通安全宣言を行った=5日、市中央公民館

 全国一斉にスタートする春の全国交通安全運動(6~15日)の出発式(主催・市交通安全推進協議会)が5日午後、市中央公民館で開かれた。


 宮古島署(宮城英眞署長)、宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)、市、県の関係者など約150人が参加し地域一丸となって交通事故防止と飲酒運転根絶を誓った。出発式後に予定されていた街頭パレードは雨天のため中止となった。

 この運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることが目的。

 運動のスローガンは「気をつけて!あおになっても右左」。基本方針は「子どもと高齢者の交通事故防止」となっている。

 そのほか、運動の重点は▽自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)▽すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶-の3点。

 出発式では、交通事故で亡くなった人に黙とうをささげた後、市交通安全推進協会長の下地敏彦市長が「これからも地域に密着した運動で、安心・安全なまちづくりを推進していくので、市民の皆さんにも協力をお願いしたい」とあいさつした。

 次いで宮城署長、宮里会長(代読)、県宮古事務所の安里肇所長が交通安全のルールとマナーの順守や飲酒運転の根絶を呼び掛けた。

 最後は、新入学児童となる久松小学校のたむらゆうま君と上野小学校のかねしまふみかさんが「僕たちは、私たちは、交通ルールを守り、毎日元気に登校することを誓う」と力強く交通安全宣言を行った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!