04/19
2024
Fri
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2013年4月6日(土)9:00

下地小に150㌔寄贈/JA宮古地区

10日の「とうがんの日」ちなみ


山口部会長(右から3人目)らが子どもたちにトウガンを手渡した=5日、下地小学校

山口部会長(右から3人目)らが子どもたちにトウガンを手渡した=5日、下地小学校

 とうがんの日(10日)を控え、宮古地区「とうがんの日」実行委員会(委員長・岡村幸男JAおきなわ宮古地区本部長)は5日、下地小学校(与那覇止校長)に給食用のトウガン150㌔を寄贈し、子どもたちを喜ばせた。


 寄贈は、地産地消の拡大などが目的。同地区とうがん専門部会の山口修部会長と久貝正明副部会長が、同校児童会長で6年の前里奏登君ら役員5人に手渡した。

 贈呈式で、山口部会長は「トウガン料理を一杯食べて、勉強・スポーツに頑張ってください」、久貝副部長は「地元の農家が何を作っているかを知ることは大事。トウガン料理を食べて健康になるように」とそれぞれ話した。

 児童会長の前里君は「たくさんのトウガンをいただき、ありがとうございます。トウガン料理を給食で食べて、勉強やスポーツに頑張る」と礼を述べた。

 与那覇校長は「皆さんが生産した思いを感じながら、子どもたちに地域の良さを伝えたい」と感謝の意を表した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!