04/20
2024
Sat
旧暦:3月12日 友引 甲 
社会・全般
2013年4月28日(日)9:00

地域の文芸向上に寄与/宮古ペンクラブが10周年

創設記念し祝賀会開く


天野誠、智美さん夫妻によるとバイオリンを聴きながら10年を振り返る会員=25日、市内ホテル

天野誠、智美さん夫妻によるとバイオリンを聴きながら10年を振り返る会員=25日、市内ホテル

 宮古ペンクラブ(松原清吉会長)は25日、市内ホテルで創設10周年祝賀会を開いた。松原会長は「これからも地域の文化、文芸を高めるために、一人一人の力を発揮していきたい」と決意を示した。


 同クラブは読書離れが進む中、活字と親しむ機会をつくり、表現の楽しさを知ってもらおうと2003年に発足した。

 翌年から「エッセー賞」を開設。中高校の部、一般の部で公募し地域の文芸向上に寄与してきた。

 05年からは、これまで顕彰会によって行われてきた「平良好児賞」を第9回から宮古毎日新聞社が文化の主催事業として組み入れ、ペンクラブが主管となって今日まで引き継いでいる。

 また、合同エッセー集「ペン遊ペン楽」を発刊、現在第3集に向け取り組んでいる。

 祝賀会には、宮古毎日新聞社の平良覚社長や伊志嶺幹夫常務、宮古島市文化協会の大城裕子会長らが出席。活動を振り返りながら、ペンクラブのますますの発展を祈念した。

 下村真木さんの箏曲や天野誠さん、智美さん夫妻のバイオリン演奏などが花を添えた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!