12/03
2022
Sat
旧暦:11月10日 友引 庚 
社会・全般
2013年4月28日(日)9:00

地域の文芸向上に寄与/宮古ペンクラブが10周年

創設記念し祝賀会開く


天野誠、智美さん夫妻によるとバイオリンを聴きながら10年を振り返る会員=25日、市内ホテル

天野誠、智美さん夫妻によるとバイオリンを聴きながら10年を振り返る会員=25日、市内ホテル

 宮古ペンクラブ(松原清吉会長)は25日、市内ホテルで創設10周年祝賀会を開いた。松原会長は「これからも地域の文化、文芸を高めるために、一人一人の力を発揮していきたい」と決意を示した。


 同クラブは読書離れが進む中、活字と親しむ機会をつくり、表現の楽しさを知ってもらおうと2003年に発足した。

 翌年から「エッセー賞」を開設。中高校の部、一般の部で公募し地域の文芸向上に寄与してきた。

 05年からは、これまで顕彰会によって行われてきた「平良好児賞」を第9回から宮古毎日新聞社が文化の主催事業として組み入れ、ペンクラブが主管となって今日まで引き継いでいる。

 また、合同エッセー集「ペン遊ペン楽」を発刊、現在第3集に向け取り組んでいる。

 祝賀会には、宮古毎日新聞社の平良覚社長や伊志嶺幹夫常務、宮古島市文化協会の大城裕子会長らが出席。活動を振り返りながら、ペンクラブのますますの発展を祈念した。

 下村真木さんの箏曲や天野誠さん、智美さん夫妻のバイオリン演奏などが花を添えた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!