01/28
2023
Sat
旧暦:1月7日 先勝 丙 
社会・全般
2013年5月30日(木)9:00

来月3日から宮古病院経由/宮古協栄バス

3系統で路線変更/当面は午前2便のみ


新宮古病院正面玄関付近に設置されたバス停

新宮古病院正面玄関付近に設置されたバス停

 宮古協栄バス(豊見山健児代表)は、新宮古病院の一般診療が開始となる6月3日から、新城吉野保良線、与那覇嘉手苅線、新里宮国線の3系統のうち、郡部から平良へ向かう平日の午前2便を、新宮古病院を経由するルートに路線変更する。病院から郡部へ戻る路線の設定については、今後の利用状況や利用客の要望などを踏まえ検討される。


 新宮古病院のバス停は、病院敷地内の正面入口付近に設置。新城吉野保良線と新里宮国線は「ほがらか理容館前」と「農林高校前」、与那覇嘉手苅線は「市営住宅前」と「農林高校前」の間で経由する。

 宮古病院を経由する路線の発車時刻は、新城吉野保良線が保良発午前7時40分と同8時20分、与那覇嘉手苅線は嘉手苅発午前7時40分、与那覇発同7時50分と嘉手苅発同8時40分(来間経由)、与那覇発同9時5分。新里宮国線は宮国発午前7時40分と同8時55分(空港ターミナル経由)。いずれも宮古病院を経由するのは平日のみ。

 友利線の友利発午前7時45分または同8時50分、長北山北線比嘉発同9時に乗車すれば、「下地鮮魚店前」で宮古病院経由路線に乗り換えることができる。

 今回の路線変更で、郡部から宮古病院へ向かう午前2便のみを経由させる理由について、同社では「病院へ来たついでに、買い物をして帰る利用客も多く、病院から郡部へ帰るバスのニーズが不確定」とした上で、「帰り便については、今後、利用者の反応などを見ながら検討していきたい」との考えを示している。

 今回の路線変更に合わせ、各路線でダイヤ改正が行われるほか、一部路線で増便や減便、経由地の変更なども行われる。6月3日からの路線、ダイヤについての問い合わせは同社(電話72・2414)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!