10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2013年6月4日(火)9:00

友利さんに衆院議長賞/全国植樹祭

緑化推進で多大な貢献


下地市長(右から2人目)に国土緑化推進機構会長賞の受賞を報告した友利吉博さん(左から2人目)=3日、市役所平良庁舎

下地市長(右から2人目)に国土緑化推進機構会長賞の受賞を報告した友利吉博さん(左から2人目)=3日、市役所平良庁舎

 第64回全国植樹祭がこのほど、鳥取県で開かれ、宮古島市市民運動実践協議会グリーン部会長の友利吉博さんが国土緑化推進機構会長賞(衆議院議長賞)を受賞した。日ごろの緑化推進活動が高く評価され、功労者として表彰された。友利さんは3日午後、市役所に下地敏彦市長を訪ねて今回の受賞を報告した。


 友利さんは、28年間にわたり宮古島市における緑化の推進に尽力。市民協働型の緑化運動を基本に市民の意識向上に努めてきた。
 「緑の街角賞」を創設しただけでなく、入賞宅を見学させて参加市民の意識を庭づくりに向けさせた。さらに遊休地における美化活動、道路・公園の里親制度の推進にも取り組んだ。


 これらの活動と実績が評価されて国土緑化推進機構会長賞を受賞。緑化推進におけるリーダーシップと功績が認められた。
 下地市長は友利さんの受賞を祝福し、「今後も市の緑化推進に向けて尽力願いたい」と友利さんのさらなる活動に期待を込めた。
 友利さんは「これからもグリーン部会の皆さんとともに、緑化推進に取り組んでいく」と述べ、一層の緑化活動に意欲を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!