04/14
2024
Sun
旧暦:3月5日 先勝 丁 
教育・文化 社会・全般
2013年6月13日(木)9:00

勇壮に爬龍舟競漕/9漁港でハーリー

多彩な催しに観客沸く


熱戦のレースを展開する爬龍舟競漕=12日、佐良浜漁港

熱戦のレースを展開する爬龍舟競漕=12日、佐良浜漁港

 向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の祭典「ハーリー・海神祭」が旧暦5月4日(ユッカヌヒ)に当たる12日、佐良浜漁港など9カ所で行われた。


 海の男たちの心意気を披露する勇壮な爬龍舟競漕では、こぎ手らが「ゴーヘイ、ゴーヘイ」の掛け声に合わせた力強いかいさばきで水しぶきを上げた。熱戦のレースの展開に、観客らは感動と興奮に包まれていた。

 宮古では最古の120年の歴史を誇る佐良浜地区では、早朝から各漁船に華やかな大漁旗が掲げられ、祝賀ムード一色。

 伊良部漁協そばの特設会場では、佐良浜保育園や佐良浜幼小中学校の子どもたちと佐良浜学区婦人会、池間添・前里添の各老人クラブが趣向を凝らした踊りやエイサーを披露。下地敏彦市長は「素晴らしいのでとても楽しい」と笑みをこぼした。

 爬龍舟競漕は、池間添と前里添に分かれて実施。観客らは、一喜一憂の熱戦に大きな拍手を送り後押ししていた。

 ハリーリー・海神祭は、佐良浜漁港のほかに、佐和田の浜、池間島の水浜海岸、狩俣西の浜、島尻漁港、真謝漁港、パイナガマビーチ、久松漁港、来間漁港で行われた。各会場とも多彩な種目で盛り上がっていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!