06/17
2024
Mon
旧暦:5月11日 先負 辛 
社会・全般
2013年6月24日(月)9:00

川田氏の功績たたえる

叙勲受章祝賀会に大勢の人


各界の代表や地域の人たちが大勢参加し川田氏の叙勲受章を盛大に祝った祝賀会=22日、上野公民館

各界の代表や地域の人たちが大勢参加し川田氏の叙勲受章を盛大に祝った祝賀会=22日、上野公民館

 川田正一氏(71)の旭日小綬章受章祝賀会(主催・同祝賀会実行委員会、博愛の里上野地域づくり協議会)が22日夕、上野公民館で開かれた。多くの市民や関係者が出席し、川田氏の数々の功績をたたえるとともに今後の活躍に期待した。


 川田氏は上野字野原出身。同村議会議員を7期28年、同村議会議長を3期12年、同村長を2期務めた。同村のみならず宮古島の産業経済や教育文化、社会福祉の向上など幅広い分野に功績を残した。

 2000年の沖縄サミットでは、独国のシュレーダー首相の招聘を実現させた。

 05年の市町村合併時には、新市長誕生までの間、市長職務執行者を務めた。

 主催者を代表して垣花義一実行委員長は「名誉ある叙勲受章は、地域に住む人たちの大きな喜びと誇り。みんなで喜びを分かち合いたい」とあいさつした。

 下地敏彦市長は「長年の政治活動の功績が認められた。今後とも、宮古島市発展に向けた助言を頂きたい」、平良隆市議会議長は「これほど長い間、政治家として尽力してきた人はなかなかいない。これは奥さんマサ江さんが支えたからでもある。長年の経験を生かし、市の発展にご指導とご鞭撻をお願いしたい」とそれぞれ来賓祝辞を述べた。

 これを受けて川田氏は「叙勲受章は、皆さんから長年にわたり心からのご指導とご鞭撻を頂いたおかげ。今後とも一層精進し、皆さんの期待に報いたい」と感謝と抱負を話した。

 砂川功元上野村長や仲間克旧城辺町長、上野出身の市議会議員、上地博通氏と新里聡氏がそれぞれ乾杯の音頭を取った。

 渡真利幸子さん、仲宗根満子さんによる「トーガニアヤグ」で幕開けした舞台では太鼓演舞や舞踊、民謡ショーなど多彩な演目が次々と披露された。

 会場には大勢の人が祝いに駆け付けて場内は満席。会場の外に設置されたテーブルもすべて埋まるなど、大いに盛り上がった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!