12/03
2022
Sat
旧暦:11月10日 友引 庚 
社会・全般
2013年7月7日(日)9:00

第40代ミス宮古決まる

ミスティダ 岩崎さん
ミスブーゲンビレア 下地さん
ミスサンゴ 多良間さん


第40代ミス宮古に決まった(左から)岩崎さん、多良間さんと下地さん=6日、ホテル共和

第40代ミス宮古に決まった(左から)岩崎さん、多良間さんと下地さん=6日、ホテル共和

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は6日、市内のホテルで第40代ミス宮古最終選考会を行い3人のミス宮古を発表した。ミスティダには岩崎つかささん(22)、ミスサンゴに多良間知佳さん(23)、ミスブーゲンビレアには下地陽子さん(23)が選ばれた。第40代のミス宮古は全員が平成生まれ。宮古島夏まつり2日目の20日に第39代ミス宮古から引継を受け、正式にデビューする。


 書類審査(第1次審査)を経て最終選考会に残った8人の中から選ばれた。

 選考会後のインタビューで岩崎さんは「(選ばれて)とても驚いているけれどうれしい。県内外の皆さんに宮古島をしっかりPRしたい」と喜びと意気込みを話し「島の皆さんの優しさや、きれいな宮古島をたくさんの人に知ってもらいたいと思った」と応募の動機を話した。

 多良間さんは「とても緊張していたので、選ばれたときにはすごくうれしかった。イベントなどに参加して宮古島の活性化に貢献したい」と抱負を語った。応募の動機を「多くの人に島のことを知ってもらい、国内外での島のPR活動などで活性化の役に立ちたい」と述べた。

 下地さんは「緊張していたが、選ばれて大変うれしい。今後は宮古島の良いところをしっかりとアピールできるよう1年間頑張りたい」と述べた。「島を離れてみて島の良さを実感した。自分自身も含め、多くの人にその素晴らしさを伝えたいと考えたこと」と応募の動機を話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!