01/28
2023
Sat
旧暦:1月7日 先勝 丙 
教育・文化 社会・全般
2013年8月4日(日)9:00

1週間の頑張りたたえる

大野山林にきたえる少年の集い


安慶田所長(手前右)から修了証を受け取る参加者=3日、宮古青少年の家

安慶田所長(手前右)から修了証を受け取る参加者=3日、宮古青少年の家


県立宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)主催で7月28日から行われていた「第33回大野山林にきたえる少年の集い」の全日程が3日で終了。退所式が行われ、1週間の頑張りをたたえ、参加者全員に修了証が贈られた。


 同集いには、小中学生40人が参加。池間島と青少年の家を2日間かけて往復する「強歩」や池間島キャンプ、子どもサイエンスセミナー、海浜活動などに取り組んできた。

 退所式では安慶田所長が参加者一人一人に修了証を手渡し、頑張りをたたえるとともに、「早寝早起きや3度の食事などの生活習慣は簡単なようでなかなか身に付かない。身に付けた習慣を家に帰っても実行してほしい」と呼び掛けた。

 その後、参加者一人一人が1週間を振り返っての感想を発表。「友だちができるかどうか不安だったが、たくさんの友だちができた」や「いろいろな活動ができ充実した1週間だった」、「『強歩き』で自分に自信を持つことができた」、「きつかったが、みんなで協力して取り組むことができた」などの意見が聞かれた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!