12/03
2022
Sat
旧暦:11月10日 友引 庚 
社会・全般
2013年8月6日(火)9:00

キビ干ばつ被害目立つ/畑一面赤茶ける

雨乞いする集落も


被害が進み黄色が目立つようになったキビ畑=5日、城辺

被害が進み黄色が目立つようになったキビ畑=5日、城辺

 スプリンクラーのない市内のサトウキビ畑では干ばつ被害がじわりと進み、葉が枯れたり黄色くなる被害が目立つようになった。市内では大型トラック約60台が、懸命にかん水を行っているが、全域をカバーし切れていない。城辺では、神頼みの雨乞いをする集落も現れた。一方、かんがい施設の整った畑のキビは台風7号(7月12日襲来)の塩害を回復し、干ばつ被害も少なく、順調に生育している。


 市内では、かんがい施設整備を必要とする1万716㌶の畑のうち、約6割の6273㌶で末端施設整備を終わっていない。

 水が来ないキビ畑では、被害がはっきりと現れ、夏植でも青葉枚数は、2~3枚と少ない。多くの葉が枯れ、キビ畑は赤茶けて見えるようになった。作型別の被害は、特に春植と株出で大きい。根の張りが浅いためで、枯れかかったキビも出てきた。

 トラックかん水は7月19日から始まり春、株、苗用を優先。かん水は1巡目が終わり、2巡目に入った地域もある。費用は1台当たり3500円で市の補助が2000円、農家は1500円負担する。かん水は、製糖工場の原料員に申し込む。

 宮古島地方は、台風7号に伴う12日の29㍉以降、ほとんど降っていない。沖縄気象台の1カ月予報の8月2週目(10日~16日)は、「太平洋高気圧のへりをまわる湿った気流の影響を受けやすい見込み」としており、このころに雨が期待できそうだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!