09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2013年8月16日(金)9:00

「煙突サタヤー」の再現を/旧西中製糖場煙突

検討委員会が発足


「煙突サタヤー」再現検討委員会を立ち上げたメンバー=15日、西中公民館

「煙突サタヤー」再現検討委員会を立ち上げたメンバー=15日、西中公民館

 国の有形文化財「旧西中共同製糖場煙突」を保持・継承しながら地域の活性化を図ろうと、城辺西里添の住民らが15日、「西中共同製糖場 宮古島レンガ煙突サタヤー」再現検討委員会を立ち上げた。煙突の周辺に「製糖サタヤー」を整備し、魅力ある街づくりを推進する。第1回委員会で宮国匡さんを会長に決めた。



旧西中共同製糖場煙突=城辺西里添

旧西中共同製糖場煙突=城辺西里添

 城辺西里添に建つイギリス積みのれんが造り煙突の基部の平面は2・7㍍角で高さは13㍍。宮古島の製糖業を象徴する建造物で、県内でも希少な昭和前期の製糖工場の遺構。2012年に国の有形文化財(建造物)に登録された。

 この貴重な建造物を守りながら地域の活性化を図ろうと、久貝英世さんらがサタヤーの再現を柱とするプロジェクトを企画。地域の住民が同企画に理解を示し、検討委発足に至った。

 第1回委員会には市の文化財担当職員らも出席。互いに意見交換をしながらプロジェクトの実現を目指す方向性を確認した。

 宮国会長は「何十年もあの煙突を見ながら育ってきた。幸いにして久貝さんがこのようなプロジェクトを企画してくれた。煙突の保存、継承のためにできる限り頑張りたい」と決意を述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!