02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
社会・全般
2013年9月18日(水)9:00

アカハラダカの渡り確認/宮古野鳥の会

これまで512羽観察


朝日を受けてキラキラと舞ながら南下するアカハラダカの群れ=17日、下地入江橋

朝日を受けてキラキラと舞ながら南下するアカハラダカの群れ=17日、下地入江橋

 宮古島に秋の訪れを告げるアカハラダカ(タカ科)の渡りが17日早朝、下地入江橋で観察された。この日飛去したのは62羽で、朝日を腹面に受けてキラキラと舞いながら南に向けて飛び去った。22日午前7時30分から下地入江橋で市民観察会が行われる。


 宮古野鳥の会(仲地邦博会長)の会員が10日から飛去数調査を続け、これまでに512羽がカウントされた。2012年の入江橋での9月10日から23日までのカウント期間中に飛去した数は694羽。2011年は同期間中1500羽だった。

 アカハラダカは全長約30㌢の小型のタカ。中国の一部や朝鮮半島などで繁殖し、フィリピン、マレー半島、ニューギニアに南下して越冬する。

 アカハラダカは1980年に大野山林で230羽の渡りが確認された。それ以前はアカハラダカの記録は国内ではほとんどなく、台風などの影響で迷い飛来する迷鳥として扱われていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!