04/14
2024
Sun
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2013年10月5日(土)9:00

農家台風対策に追われる

防風ネットで野菜被覆


ゴーヤーの暴風対策をする農家=4日、上野

ゴーヤーの暴風対策をする農家=4日、上野

 本土出荷用のゴーヤーやトウガンをハウスに植えたばかりの農家は、台風23号の接近を受けて4日、暴風対策に追われた。冬春期野菜の植え付け時期の台風襲来は、昨年に次いで2年連続。ゴーヤーを栽培している伊志嶺一之さん=上野新里=は「自然災害には勝てないが、最善を尽くすしかない」と話した。

 伊志嶺さんは午前8時から、長男と研修生の3人で暴風対策をした。9月16日に植えたゴーヤーは、草丈1㍍に生長。ネットに巻きつくつるを一つ一つ取り外し、地面に横たえて防風ネットで覆い、暴風をまともに受けないよう工夫した。

 防風ネットは隣りの農家に、急きょ譲ってもらったという。ハウス骨組み(鉄パイプ)の被害回避のため、ビニールも取り外した。

 3日前にトウガンを植えた農家は「来ないと思っていたのに残念」と渋い表情だった。幼い茎は被覆せず、暴風の強弱次第でビニールを切るか、切らずに乗り切るか判断するという。「被害はないに越したことはないが、あっても農業共済に加入しているので少しは安心」と話した。

 露地のタマネギをネットで覆う農家も見られた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!