02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
社会・全般
2013年10月13日(日)9:00

「防犯栄誉金章」を祝う/防犯協会が祝賀会

平良さん、一層の活動誓う


ひ孫から花束贈呈を受けた平良重信さん(左から2人目)と妻の重美さん(左)=12日、ホテルアトールエメラルド宮古島

ひ孫から花束贈呈を受けた平良重信さん(左から2人目)と妻の重美さん(左)=12日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 2013年度全国地域安全運動中央大会で「防犯栄誉金章」を受賞した平良重信さんを祝う会が12日、市内ホテルで開かれた。防犯協会や警察ほか関係団体のメンバーが参加して盛大に祝福。平良さんの長年の防犯活動をたたえた。平良さんは「受賞は言葉で言い表せないほどうれしい。これからも体力が続く限り頑張りたい」と話し、一層の防犯活動を決意した。

 防犯栄誉金章は、地域における防犯活動への貢献が高く評価されたもの。全国防犯協会連合会、警察庁が主催する中央大会で93人に同賞が贈られ、県内では平良さん一人が受賞した。

 平良さんは1970年に宮古島地域防犯協会市場通り支部員となり、その後91年に同協会監事に就任。近年は「にこにこシルバー防犯パトロール隊」の隊員として学校周辺や街頭での防犯活動に取り組んでいる。

 祝賀会は宮古島地区防犯協会が主催。前川尚誼会長は「防犯功労表彰の最高賞であり喜ばしい限り」と祝福し、これを機に宮古地区の防犯活動が一層充実することを期待。「日本一安全な地域にしていきたい」と力強い決意を述べた。

 来賓祝辞で宮古島署の宮城英眞署長は「防犯活動は治安を維持する上で極めて重要な業務。平良さんのような方がいてくれるおかげで治安が守られる」と感謝を込め、平良さんの43年にわたる活動をたたえた。

 下地敏彦市長は「平良さんは地域のために、子どものために長い年月活動に取り組んできた。その活動が防犯部門の最高賞という形で表れた」と喜んだ。

 多くの祝福を受けて平良さんは「防犯活動は大きな学びであり、協会には感謝の気持ちでいっぱい」と振り返った。その上で「これからもこの賞に恥じないように、安全で住みよい街づくりのために活動を続けていきたい」と述べた。

 祝賀会に参加した関係者は平良さんに贈られた全国表彰を祝い、今後のさらなる活躍に期待を込めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!