09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2013年12月18日(水)9:00

餅つきで思い出づくり/宮島小学校

地域住民招き稲収穫祭


収穫したもち米で餅つきを楽しむ児童たち=17日、宮島小学校

収穫したもち米で餅つきを楽しむ児童たち=17日、宮島小学校

 宮島小学校(屋嘉比俊哉校長)で17日午後、収穫祭が開かれ、児童9人が7月に校内の田んぼで収穫したもち米を使って餅つきを楽しんだ。ついた餅はあんこ餅やきな粉餅にして地域の人と一緒に食べ、それぞれ舌鼓を打っていた。


 稲刈りは7月に実施。もち米以外の米は地域の人たちにプレゼントし、日ごろの教育活動に対する熱心な協力に感謝を込めた。

 児童9人は力を合わせて餅をついた。大人の助けを借りながら「ヨイショ、ヨイショ」という掛け声とともに杵を振り、一足早い正月気分を満喫した。

 その後はお母さんと一緒にあんこ餅やきな粉餅、みたらし団子をつくった。やわらかい餅に満遍なくきな粉をまぶしたり、あんこを餅でくるんだりしながら餅料理をつくった。

 出来上がった餅は収穫祭に招いた地域の人たちに振る舞った。子どもたちも試食し、その美味に笑顔を見せていた。

 児童会長の辺土名仁美さんは「収穫量が少なかったので心配だったけど、無事に収穫祭を開くことができて良かった。餅つきをみんなで楽しめた」と満面の笑みを浮かべた。「小さい学校だけどいつも支えてくれる地域の皆さんがいるから頑張れる」とも話し、地域住民の支えに感謝した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!