04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
社会・全般
2013年12月19日(木)9:00

五輪選手が宮古馬体感

乗馬日本代表の大岩氏来島


宮古馬の乗り心地を確認する大岩氏=17日、熱帯植物園

宮古馬の乗り心地を確認する大岩氏=17日、熱帯植物園

 馬術の日本代表として2008年の北京、2012年のロンドンとオリンピックに2大会連続で出場している大岩義明氏が16日に来島。17日には市熱帯植物園で宮古馬の乗り心地を体感した。


 ドイツを拠点に活動している大岩氏は、荷川取牧場(荷川取明弘代表)を今年夏からボランティアで手伝っている知人で乗馬競技者の衛藤敬三氏に会うため今回、初めて宮古島を訪れた。

 熱帯植物園で宮古馬を初めて目にし、「小振りでかわいらしい、日本古来の馬」との印象を語った大岩氏。実際に乗馬し、広場を数周回ってその乗り心地を確認すると、「思っていたよりパワフルで、頑丈な馬だと感じた。コントロールは難しいがしっかり教えれば乗りこなせると思う」との感想を話した。

 大岩選手の騎乗姿を見守っていた荷川取代表は「技術がすごい。姿勢や制止時の状態も良い。馬をぴたっと止めることができるのは扱いがうまい証拠。レベルの違いを感じる」と語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!