06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
社会・全般
2013年12月28日(土)9:00

雪塩だるまをお披露目/来年の無病息災願う



子どもたちが目と鼻をつけて「雪塩だるま」を完成させた=27日、雪塩製塩所

子どもたちが目と鼻をつけて「雪塩だるま」を完成させた=27日、雪塩製塩所


 狩俣の雪塩製塩所で27日、毎年恒例となっている「宮古島の雪塩だるま」がお披露目された。
 この「雪塩だるま」は、1月11日の塩の日を祝って設置しており、今年も雪塩で作った高さ約1㍍の「雪塩だるま」がお目見えした。来年1月末まで設置され一年間の無病息災を願う。


 この日のお披露目イベントでは、地域の子どもたちが招待され、「雪塩だるま」に目や鼻と正月用の飾りを取り付けて完成させた。
 また、お披露目の前にはNPO法人マーズ就労移行支援事業所くこりもやで利用者と地域の子どもたちによるもちつきも行われ、約10㌔のもちが振る舞われた。

 冬休みで東京から生まれ島の宮古島に里帰りしたという江戸川区立葛西第三中学校1年の天井彩華さんは「もちつきも雪塩だるまづくりもなかなか経験できないことなのでとても楽しかった。1月6日まで宮古にいるので楽しいことをいっぱいしたい」と笑顔で話した。

 狩俣小1年の国仲優真君は「もちつきはとても楽しかったし、出来たてのおもちは甘くておいしい」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!