04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
社会・全般
2013年12月29日(日)9:00

歳末商戦が本格化/市内スーパー

正月用品売れ行き好調


歳末商戦が本格化しお歳暮用ギフトが好調に売れている=28日、市内のスーパー

歳末商戦が本格化しお歳暮用ギフトが好調に売れている=28日、市内のスーパー

 年の瀬も迫った28日、市内のスーパーで歳末商戦が本格化した。お歳暮用ギフトセットや鏡餅、しめ縄、豚肉などの正月用品が飛ぶように売れている。商戦はきょう29日、ピークに入る。


 ギフトコーナーでは、食品や菓子、酒類、日用雑貨の詰め合わせセットが山積みにされた。

 市内西里のスーパーの店員によると、最も売れているギフトは米セット。2位が食用油、3位シーチキンと続く。売れ筋価格帯は、1000円前後。値段の高い泡盛の干支ボトルも好評という。

 同店員は「宮古の景気は良いようだ。やや高いギフトの動きもいい」と話した。

 50代の主婦は食用油やハムセットを10個買った。代金は約1万5000円。送り先は日ごろ親しく付き合っている親戚や近所の人たち。「毎年のことだが、訪ねて顔を合わせるだけで心が和む」と笑顔だった。

 豚肉を格安で販売した精肉コーナーは、大勢の客で混雑した。豚肉の売れ行きは通常の日の4倍。担当職員は「(陳列用ボックスに)置いても置いても間に合わない」とうれしい悲鳴を上げていた。

 食品は正月料理に欠かせないコンブ、シイタケ、ゴボウ、コンニャク、大みそかに食べる年越しそばやカマボコなどよく売れていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!