04/16
2024
Tue
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
社会・全般
2014年2月27日(木)9:00

利用者、メダルに大喜び/体操の森末慎二さんが慰問

アットホームこころで交流


森末さんが楽しい会話で利用者たちを楽しませた=26日、アットホームこころ

森末さんが楽しい会話で利用者たちを楽しませた=26日、アットホームこころ

 1984年のロサンゼルスオリンピック体操競技で金、銀、銅の三つのメダルを獲得したタレントの森末慎二さんが26日、介護付有料老人ホーム「アットホームこころ」(西里博吉施設長)を慰問し、利用者たちとの交流を楽しんだ。

 三つのメダルを持参した森末さんは、利用者たちにメダルを披露しながら軽快なトークで楽しい時間をプレゼントした。

 3年前に市内に別荘を建てたと話す森末さんは「月に一度は宮古島に来ている。将来は宮古島で生活しようと考えて市内に家を建てた。今度、また皆さんと会えるときは一緒に軽い体操をしながら楽しく過ごしたい」と笑顔で話した。

 森末さんのメダルは利用者たちだけでなく、職員たちも興味津々。首に掛けて記念撮影をしたり、携帯電話で撮影したりするなど盛り上がった。

 森末さんに対して利用者からはいろいろな質問が投げ掛けられた。「宮古島でお酒は飲むのか」の質問には「もちろん。泡盛でオトーリを回しています」と笑顔で答えた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!