04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
産業・経済 社会・全般
2014年3月20日(木)9:00

平均キロ単価2022円/3月期肉用牛競り

子牛平均50万円超え


13年度最後の3月期肉用牛競りも高値取引が成立した=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

13年度最後の3月期肉用牛競りも高値取引が成立した=19日、JAおきなわ宮古家畜市場


 JAおきなわ宮古家畜市場の2014年3月期肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比8661円高の50万6751円で競り落とされた。平均キロ単価も前月に比べて32円高い2022円の高値が付いた。成牛を含む総販売額は2億5500万円を突破する大商いとなり、市場は終日活気づいた。


 今月競りには子牛476頭が上場され、474頭が競り落とされた。
 1頭平均価格は3カ月ぶりに50万円を突破。1頭の最高価格は63万2100円だった。性別の平均価格は去勢が52万9992円(前月比4351円高)、雌は47万1706円(同比8958円高)だった。

 平均キロ単価は去勢2040円、雌が1994円といずれも高値が付いた。
 子牛のみの販売額は2億4000万円。好調な素牛市場を印象付けた。
 成牛を含む上場頭数は525頭。このうち522頭の取引が成立した。

 1頭平均価格は48万9889円。性別に見ると去勢が52万9992円、雌が44万1665円だった。平均キロ単価は1808円。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!