10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2014年5月9日(金)9:00

「家計に響く」と主婦/消費税増税から1カ月経過

年金生活者「厳しい」


価格の税抜き表示を知らせている表示板=8日、市内スーパー

価格の税抜き表示を知らせている表示板=8日、市内スーパー

 消費者の負担が従来の5%から8%に増えた改正消費税は4月1日の施行から、1カ月経過した。育ち盛りの子どものいる若い主婦らは「食費は節約できないので家計に響く」と渋い表情。年金生活の高齢者の中には「年金は減ったのに、消費税や固定資産税が増えて生活が厳しくなった」と不満を言う人も多い。

 市内スーパーの幹部職員らによると、改正消費税が始まった当初は紙製品や洗剤、缶詰など買いだめのきく商品は売れない状況が続いた。1カ月経過した現在の売れ行きは、元に戻りつつある。生鮮食品への影響は当初からほとんどなかったという。

 各店舗の価格表示方法は「200円+税」「200円(税抜き価格)」「179円(税込み193円)」「本体300円、税込324円」-などとさまざまだ。

 40代の主婦は「税抜き表示は安く感じるが、清算の際の高い税込み価格には戸惑う」と話し、消費者には税込み表示が親切だとの考えを強調した。

 60代の男性は「値札を見て3品を買ったが、レジで清算すると持ち合わせが足りないので1品を返した」と赤面していた。

 消費税は社会保障の安定財源確保のため増税された。市民の中には「世の流れだから仕方ない」と話す人もいた。

 10%への第2段の引き上げは、15年10月に予定されている。お年寄りの一人は「そんなことをされたら大変。せめて食料品の税率は低くしてほしい」と要望していた。



カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!