11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2014年5月23日(金)9:00

60年前の宮古写す

上野野原の基地に勤務/元軍人のダンガンさんが来社



60年ぶりに宮古を訪れ当時を懐かしんだダンガンさん(左)。右はダンガンさんの息子=20日、本社

60年ぶりに宮古を訪れ当時を懐かしんだダンガンさん(左)。右はダンガンさんの息子=20日、本社

 1954年当時に上野野原の米軍レーダー施設で働いていた元軍人がこのほど、宮古島市を訪れた。60年ぶりの来島で、20日には宮古毎日新聞社を訪れた。自身が撮影した当時の島の風景や住民などのカラー写真を見せ「自分の好きだった場所に戻ってきたような気がする」と話した。

 宮古を訪れたのは米国ペンシルベニア州に住むジョージ・ダンガンさん(80)。

 現在は航空自衛隊宮古島分屯基地になっているが当時は米軍の施設で、ダンガンさんはそこで1年間勤務した。その間、宮古のさまざまな風景をカメラで撮影したという。

 平良漲水港と見られる場所で荷馬車がたたずむ光景や、平良中心地と思われる通りに掲げられた映画の看板など、当時の風景を切り取った。

 また、公民館で子供たちと野球をしている米軍人や「レーダー施設の見学ツアーに大勢の人たちが訪れた」(ダンガンさん)様子、砂山ビーチで海水浴を楽しむ米軍人を撮影した写真もある。

 ダンガンさんは当時の宮古島の印象を「瓦屋根の家が多かった。米国の田舎の農家の風景に似ていた。宮古そばを食べたことも懐かしい」と振り返った。

 友人もたくさんいたと言い「その人たちとのつながりがほしい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!