05/28
2024
Tue
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2014年5月30日(金)9:00

優秀農家47人を表彰/比嘉自治会

共進会と豊年祭開催


サトウキビ部門・多量生産で表彰を受けた皆さん(正面)=29日、比嘉地域総合施設

サトウキビ部門・多量生産で表彰を受けた皆さん(正面)=29日、比嘉地域総合施設

 毎年旧暦5月1日に行われる比嘉自治会(砂川雅一郎会長)の2013/14年度総合共進会・豊年祭が29日、比嘉地域総合施設で開催された。同共進会では優秀農家表彰が行われ、13/14年期の生産実績で優れた成績を収めた農家に対して表彰状と副賞が贈られた。

 また、同自治会で自治会役員として地域発展に貢献した下地修さんと砂川広海さんの2人に感謝状を、今年1月に教育分野における優秀教職員として文部科学大臣表彰を受けた前里和洋さんを特別表彰した。

 砂川会長から各部門の共進会上位入賞者一人一人に賞状と記念品が手渡され、宮古島市、宮古製糖、JAおきなわ宮古地区本部など関係団体から副賞が贈られた。

 主催者を代表し砂川会長は「日ごろの皆さんの研さんで、88日間の長期にわたる降雨に見舞われたサトウキビも平均1トン当たり2万3068円とまずまずの出来であった。また、肉用牛も雄の最高価格で66万円、雌で54万円の高値取引があった。農家の皆さんの努力のたまものだと敬意を表す。14年度もますます元気で、豊作の年となるよう祈念したい」とあいさつした。

 受賞者を代表して照屋秀雄さんがあいさつし、「各部門ともそれぞれに頑張った実績が評価された。これからも関係機関と連携しながら、生産に励んでいきたい。お互いに声を掛け励まし合いながら愉快な気持ちで頑張っていこう」と呼び掛けた。

 同共進会の各部門の上位3位までの被表彰者(サトウキビは5位まで)は次の通り。(敬称略)

【サトウキビ部門】▽多量生産①下地建雄②伊波平三③照屋秀雄④前里隆弘⑤藤本栄一
【畜産部門】▽子牛出荷販売①岡田弘②砂川雅貴③上地盛昭▽最高販売金額・去勢牛の部①前里良雄②照屋秀雄③岡田弘▽同・雌牛の部①奥平恵考②前里財徳③砂川雅貴▽特別賞若雌1類・砂川雅貴▽同若雌2類・末広恒昭▽同成雌1類・砂川雅貴▽同成雌2類・末広恒昭▽多頭飼育の部①岡田弘②砂川雅貴③下地智③末広恒昭③上地光雄

【堆きゅう肥部門】①岡田弘②照屋秀雄③砂川雅貴

【緑肥部門】①下地建雄②平良健③照屋秀雄

【出荷野菜部門】①砂川清治②末広カズ


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!