05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
社会・全般
2014年7月8日(火)9:00

台風8号、全国初の特別警報

宮古島地方、最大瞬間75㍍の恐れ


台風8号の接近に備え、船はしっかりとロープなどで固定されていた=7日、下里船だまり

台風8号の接近に備え、船はしっかりとロープなどで固定されていた=7日、下里船だまり


 大型で非常に強い台風8号の影響で宮古島地方は7日夜遅くに暴風域に入った。予想される中心付近の最大風速は約55㍍、最大瞬間風速は75㍍と予報されている。海上はうねりを伴い波の高さが14㍍に達する見込み。


 8日昼前に宮古島の東北東約60㌔に最接近する見込み。宮古島地方気象台は7日午後4時13分、宮古島地方に暴風警報を発表。同日午後6時20分に暴風と波浪の特別警報を発表した。台風よる特別警報は全国で初めて。来間、池間の両大橋は7日夜、閉鎖された。
 雨量は多いところで1時間に80㍉の猛烈な雨が降ると予報されている。

 台風8号の接近により、宮古島地方は大荒れの天気となる見込み。気象台では不要、不急の外出などは避け、台風対策と警報、注意報などの気象情報に十分注意し、厳重に警戒するよう呼び掛けている。

 台風8号は7日午後3時現在、沖縄の南(北緯21度35分、東経127度20分)にあって、発達しながら25㌔で北西に進んでいるとみられる。
 中心気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50㍍、最大瞬間風速は70㍍。中心付近から半径約200㌔は風速25㍍以上の暴風域で、南東側半径約700㌔と北西側440㌔は15㍍以上の強い風が吹いている。

 台風8号は24時間後の8日午後3時には猛烈な台風に発達し、宮古島の北北東約110㌔(北緯25度40分、東経125度35分)に達する見込み。中心気圧は910ヘクトパスカル。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!