04/16
2024
Tue
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
政治・行政 社会・全般
2014年8月6日(水)9:00

大ホールのエアコン故障/市中央公民館

再稼働は来月下旬 涼求めキャンセル相次ぐ


老朽化のため故障したエアコンの1号機と2号機

老朽化のため故障したエアコンの1号機と2号機

 市中央公民館大ホール(収容定員800人)のエアコンが故障し、予定していた各種行事が会場変更などを余儀なくされている。同館は新しいエアコンに取り換える予定で、再稼働は9月下旬ごろの見込み。涼しい環境での講演会や舞踊リハーサルなどを予定していた19団体(利用予定者数約4600人)がホール使用をキャンセルしているという。

 同ホールのエアコンは2基あるが、老朽化のため1基は昨年故障し修繕不可能となっていた。
 残り1基も6月24日に故障した。

 同館では、大型扇風機7台を設置し通風を良くしている。
 また、会場内に飲料水を準備するなどの暑さ対策で、イベントを乗り切る主催者もいる。

 しかし、大勢の客が入る講演会では、体熱で室温が上昇し観客も講師も汗だくになっているのが現状だ。

 同館によると、夏休み期間中は各種催しが多くなるが、ホールの使用を申請しようとする主催者に、「エアコンが故障」と伝えると利用を諦めるのも多いという。

 同館ではエアコンを新しく購入するための補正予算約700万円を7月24日開会の市議会臨時会に提案し承認された。

 今月中に入札した後、エアコンの購入、工事などを経て9月下旬ごろに再稼働する予定という。

 島尻強館長は「現在、新しいエアコンの入れ替え準備を進めている。利用者には大変不便をおかけしているが、しばらくは我慢してほしい」と理解を求めている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!