04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
社会・全般
2014年9月10日(水)9:00

みんなで「ワッショイ」/狩俣豊年祭

十五夜にこぞって綱引き


参加者が力を合わせて綱を引いた=8日、平良狩俣

参加者が力を合わせて綱を引いた=8日、平良狩俣

 狩俣自治会(久貝正吉会長)で旧暦8月15日の十五夜にあたる8日、地域伝統行事の綱引きが行われた。地元住民や青年会、観光客らが参加し、全長約70㍍の綱を引いた。綱引きは3回行われ、東が2勝し、豊作が約束された。

 綱引きは狩俣小学校前の県道230号線を通行止めにし、参加者が「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声とともに綱を引いた。

 豊年祭は午後4時ごろから、集落内のパレードで幕を開け、午後7時すぎには、狩俣の子供エイサーサークルやちびっこらんどの子供たちが、元気にエイサーを披露した。ジローグループ(砂川次郎代表)による民謡ショーも行われた。

 久貝自治会長は「4月に会長になったばかり。集落は今超過疎化と高齢化が進んでいる。祭りを通して、若い人たちが古里に戻り、定住してくれるように、祭りを継続していきたい」と述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!