11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
政治・行政 社会・全般
2014年10月23日(木)9:00

出産一時金引き上げへ

国保運営協議会


諮問事項について審議する協議会=21日、市役所平良庁舎

諮問事項について審議する協議会=21日、市役所平良庁舎

 2014年度第1回宮古島市国民健康保険運営協議会(下地昭雄会長)が21日、市役所平良庁舎で開かれた。健康保険法施行令改正に合わせ、出産育児一時金を1万4000円引き上げ、産科医療補償制度加入分娩(ぶんべん)機関で出産した場合の加算額を1万4000円引き下げる市国民健康保険条例の一部を改正する条例案について、諮問を受け審議した結果、全会一致で承認した。

 今回の健康保険法施行令の改正では、出産育児一時金を現行の39万円から40万4000円に引き上げ、産科医療補償制度に加入する分娩機関で出産した場合に加算される額を現行の3万円から1万6000円に引き下げるとしている。

 島外出張中の下地敏彦市長に代わり長濱政治副市長から同改正案について諮問を受けた協議会では、市国民健康保険課の担当職員が今回の改正について、出産費用が増加傾向にあることが主要因であることを説明。12年度の出産費全国平均は41万7000円で、宮古島市では14年4月から9月までに76件の出産があり、出産費平均は38万2000円と全国平均を下回っているものの、39件は42万円を超えていることなど関連するデータを紹介した。

 協議会で承認を得た同改正案は、市議会12月定例会に提案され、可決を経て正式決定する。
 協議会ではそのほか、13年度国民健康保険事業特別会計決算では歳入が72億6403万円、歳出は72億6051万円だったことや、高額療養費制度の自己負担限度額の70歳未満所得要件区分が15年1月から現在の3段階から5段階に細分化されることなどが報告された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!