04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2014年11月2日(日)9:00

泡盛まつりが開幕/島の駅みやこ主催

発展祈念し鏡開き


泡盛業界の発展を祈念し鏡開きを行った=1日、島の駅みやこ

泡盛業界の発展を祈念し鏡開きを行った=1日、島の駅みやこ

 1日の「泡盛の日」にちなみ、平良久貝にある島の駅みやこ(西里長治代表)主催の「泡盛まつりin島の駅みやこ」が同日、2日間の日程で開幕した。地元の泡盛メーカーの関係者らが、業界の発展を祈念し鏡開きを行った。一般の市民らが訪れ、舞台の余興を楽しみながら泡盛を味わっていた。きょう2日は、メーンイベントのオトーリ口上コンテストが開かれる。

 県酒造組合連合会が1989年、泡盛製造の最盛期に入る11月1日を「いい月いい日」と掛けて「泡盛の日」と制定した。イベントを通して泡盛のさらなる普及を図っている。

 冒頭、西里代表は「泡盛メーカーとの楽しい交流も考えて企画した。きょうは少量でも良いので、ゆっくり泡盛を味わってください」と述べた。

 舞台では、宮古民謡が歌・三線で披露された。泡盛の試飲会後、利き酒コンテストが開かれ、大いに盛り上がった。

 2日目(最終日)のイベントは午後4時にスタート。オトーリ口上コンテストは同6時、フィナーレのクイチャーは同7時を予定している。

 後援は宮古島観光協会、宮古島商工会議所。協力酒造メーカーは、池間酒造所、沖之光酒造、菊之露酒造、多良川、渡久山酒造、宮の華-の6社。

 詳しい問い合わせは、島の駅みやこ(電話79・5151)へ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!