09/28
2022
Wed
旧暦:月日   
教育・文化 社会・全般
2014年11月17日(月)9:00

伝統を重んじ観客魅了

宮古民謡の夕べ開催


踊り・歌・三線・箏・太鼓で観客を魅了した=16日、マティダ市民劇場

踊り・歌・三線・箏・太鼓で観客を魅了した=16日、マティダ市民劇場


 宮古民謡保存協会(久貝哲雄会長)主催の第19回宮古民謡の夕べが16日、マティダ市民劇場で行われた。宮古民謡の伝統を重んじた歌・三線・箏・太鼓、洗練された踊りの魅力で観客を魅了した。


 舞台は、祝賀舞踊「とうがにあやぐ」「大世栄」で幕開けした。同協会の会員らによる重厚な大演奏をバックに久田流家元久田多嘉子研究所の踊り手たちが洗練された舞を演じた。

 6月に開催された第21回宮古民謡コンクールで新人・優秀・最高部門に合格した出演者らが、日頃の鍛錬の成果を繰り広げた。観客らは、レベルの高さに感動した様子で拍手を送っていた。
 舞踊では、久田流池間澄舞踊研究所、久田流澄の会池田千香子舞踊研究所、久田流根間幸子舞踊研究所が華やかな雰囲気に盛り上げた。箏は琉球箏曲興陽会宮古支部が奏でた。

 斉唱で出演した平良重信民謡研究所、砂川次郎民謡研究所、平良美枝子民謡研究所、下里和子民謡研究所、喜屋武稔民謡研究所、同協会八重山支部が花を添えた。
 また砂川美佐子民謡研究所、仲宗根玄雅三線教室、浜川孝之民謡研究所、かきのはな民謡研究所、久貝哲雄民謡研究所が、息の合った斉唱で観客の視線を引きつけた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!