05/31
2024
Fri
旧暦:4月23日 友引 甲 
社会・全般
2014年11月18日(火)9:00

故郷の芸能や話題で盛況/東京多良間郷友会

東京で第81回多良間まつり


約200人の郷友らが参加し盛大に行われた「多良間まつり」=16日、東京・大田区産業プラザ

約200人の郷友らが参加し盛大に行われた「多良間まつり」=16日、東京・大田区産業プラザ

 【東京支社】東京多良間郷友会(土井幸子会長)は16日、東京の大田区産業ホールで「第81回多良間まつり」を開催した。東京などに住む郷友ら約200人が参加。故郷の伝統芸能を楽しみながら近況や昔話に花を咲かせ、郷友の輪を再確認した。

 80年余りの歴史を持つ同祭りには、郷友ほか多くの来賓が祝いに駆け付けた。

 伊良皆光夫村長は「盛大に行われているのには大変感動した。これからも皆さんの声を村づくりに反映させていきたい」とあいさつした。

 東京沖縄県人会の渡久山長輝会長は、東京多良間郷友会が今年、設立80年を迎えたことに対し「おめでとうございます。これからも土井会長を中心に、郷友会がますます発展していくことを祈念する」と祝辞を述べた。

 土井会長は「地元料理もたくさん用意した。楽しい1日を過ごしてほしい」と呼び掛けた。

 舞台では獅子舞や三線演奏、太鼓演舞などが披露され大いに盛り上がった。

 最後は、出席者全員で母校である多良間小、中学校の校歌を斉唱し、祭りを締めくくった。

 なお、祭り前には同会の定期総会が開かれ、予算案などが全会一致で原案通り承認された。土井会長、山城春政幹事長など役員体制には変更はなかった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!