04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2014年12月23日(火)9:00

高齢、障害の両者に対応/宮古厚生園内

相談支援事業所が開所


今月1日に開所した「あけぼの」では宮古圏域の高齢者、障害者からの幅広い相談を受け付けている=22日、宮古厚生園内

今月1日に開所した「あけぼの」では宮古圏域の高齢者、障害者からの幅広い相談を受け付けている=22日、宮古厚生園内

 居宅介護高齢者と障害者の両方に対応できる相談支援事業所「あけぼの」(管理者・友利勝政漲水学園・あけぼの学園園長)が今月1日から業務を開始し22日、施設の披露が行われた。

 市内では11番目の相談支援事業所となるが、高齢者、障害者利用の併設型事業所は宮古では初めて。介護支援専門員ら4人体制で業務を進めている。これまで宮古厚生園内に事務所があった指定居宅介護支援事業所も同所に移し、サービス利用計画書などの作成を行っている。

 施設管理者の友利園長は「二つの事業所が一体となることで、より効果的に利用者ニーズに応えることができるようになった。宮古圏域の高齢者、障害者の皆さんで、何か困ったことがあれば、気軽に相談してほしい」と呼び掛けた。

 相談支援業務は月~金曜日の午前9~午後5時まで行っている。電話による問い合わせは0980・79・0202まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!