04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2015年2月24日(火)9:00

さらなる品質向上を祈念

県野菜品評会受賞祝賀会


宮古地区農産物のさらなる品質向上を目指して乾杯する参加者=23日、JA宮古地区本部2階ホール

宮古地区農産物のさらなる品質向上を目指して乾杯する参加者=23日、JA宮古地区本部2階ホール

 第25回県野菜品評会で金、銀、銅の各賞に輝いた受賞者をたたえる祝賀会(主催・宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会)が23日夕、JA宮古地区本部ホールで開かれた。出席者らは、宮古地区の野菜の品質の高さが改めて評価されたことを喜ぶとともに、さらなる品質向上を目指して切磋琢磨していくことを確認した。



 野菜品評会で宮古地区は、ゴーヤーとトウガンで金、銀、銅の3賞を独占したほかカボチャ、サヤインゲン、タマネギ、オクラの各種野菜も銀賞や銅賞を獲得した。


 主催者を代表して宮古地区出荷連絡協の池間義光会長は「栄えある受賞はたゆまぬ努力が評価されたもの。受賞者をたたえながら交流を深め、生産拡大と活性化につなげてほしい」とあいさつした。


 来賓祝辞で下地敏彦市長(代読)、県宮古農林水産振興センターの前田幹男所長(代読)は、受賞者の活躍を祈念するとともに、宮古地区野菜のさらなる生産拡大に期待を寄せた。


 受賞者代表してトウガンで金賞の下地博和さん(上野)は「受賞を励みに安心、安全な野菜の生産に励んでいきたい」と気持ちを新たにした。


 入賞者と品目は次の通り。
 【金賞】伊志嶺一之(ゴーヤー)▽下地博和(トウガン)【銀賞】渡真利兼(ゴーヤー)▽岡村善市(カボチャ)▽重田康行(トウガン)▽新里喜美栄(サヤインゲン)▽国仲和男(タマネギ)【銅賞】池間義光(ゴーヤー)▽岸本和子(カボチャ)▽砂川ヒデ(トウガン)▽国仲常夫(オクラ)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!