06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
イベント 社会・全般
2015年3月22日(日)9:00

キビ刈りお疲れさま/下地でぶがりのーす演芸会

力強い太鼓演舞を披露する子供たち=21日、下地農村環境改善センター

力強い太鼓演舞を披露する子供たち=21日、下地農村環境改善センター

 長い製糖期間の疲れを癒やしてもらおうと、下地地区地域づくり協議会(川満省三会長)は21日、下地農村環境改善センターで第8回ぶがりのーす演芸会を開催した。子供から大人までが参加。舞台の趣向を凝らした太鼓演舞などを満喫し、心身をリフレッシュした。

 冒頭、川満会長は「地域の皆さんの努力で、今期の下地地区のサトウキビ生産量は4万㌧近くあった。皆さんとともに来期も増産を目指したい」と決意を新たにした。

 次いで来賓の下地敏彦市長(代読)、上地廣敏市議が祝辞を述べた。

 川満会長が、今年度に宮古島市代表として文化・スポーツ面で優秀な成績を収めたとして、根間友麗さん(小学5年)ら小・中・高校生18人を表彰した。

 舞台のオープニングは、下地中学校の吹奏楽部の演奏で飾った。下地総合スポーツクラブの47人が「みやらび太鼓」を披露。力強い連打を会場に響かせた。

 下地保育園の園児たちや来間小学校の児童たちが元気はつらつと余興を演じ、盛り上げた。

 お楽しみ抽選会では自転車など、豪華賞品が用意され、当選番号の発表で会場はにぎわっていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!