10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2015年3月25日(水)9:00

アダンでアンディーラ作り/いけまシマ学校

サニツ向け昔ながらに


手本のアンディーラを見て語り合う参加者=24日、池間島離島振興総合センター

手本のアンディーラを見て語り合う参加者=24日、池間島離島振興総合センター

 いけま福祉支援センター(前泊博美理事長)が運営するいけまシマ学校(儀間利津子校長)は24日、第11回「アンディーラ(網袋)を編む」を実施した。お年寄りら20人が参加し、昔から伝わる魚介類や農作物を入れるアンディーラを完成させた。4月21日に当たるサニツ(旧暦3月3日)と呼ばれる浜下りで活用する予定。

 冒頭、儀間校長は「昔からのアンディーラはアダンの気根で作った丈夫な網袋で、住民から愛用され重宝されていた。きょうは楽しくアンディーラを作ってください」と激励した。

 儀間校長は手作り作業開始前に、この日の講師となる地元の仲間愛子さん(84)に講師任命書を交付した。県立看護大学の学生らが参加し交流を深めた。

 参加者らは、ビニール製の縄で挑戦。慣れた手さばきで完成させた女性は出来栄えに満足の表情を見せていた。手軽で実用的で耐久性のある網袋を手に潮干狩りを楽しみにしていた。

 参加した勝連昭子さん(87)は「久しぶりに頑張って編んだ」と満足そうに語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!