04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
政治・行政 社会・全般
2015年4月9日(木)9:00

覚えてね「いかのおすし」/宮古島署

新入学児童にチラシ配布


宮古島署の署員や前川会長らがチラシを配布して安全、安心な登下校を呼び掛けた=8日、鏡原小学校校門

宮古島署の署員や前川会長らがチラシを配布して安全、安心な登下校を呼び掛けた=8日、鏡原小学校校門

 宮古地区の16の小学校で入学式が行われた8日、宮古島警察署と宮古島地区防犯協会は各小学校の周辺で「いかのおすし」の広報活動を行い、入学児童とその保護者らにチラシを配布した。

 防犯協会の前川尚誼会長は「新入学児童が安全で安心して登下校するためにもしっかり呼び掛けていこう」とあいさつした。

 宮古島署生活安全課の比嘉俊正課長も「宮古島所管内では発生していないが全国では子供が被害者になる事例も発生している。声掛け事案はその後、事件に発生するケースもあるので子や親にしっかり周知させて危険回避能力を高めていきたい」と述べた。

 同署によると2014年の1年間における声掛け事案は県内で375件発生し、宮古島署管内では14件で、そのうち12件が児童に対するものだった。今年はこれまでに3件発生している。

 配布したチラシでは、知らない人に、ついて「いか」ない▽知らない人の車に「の」らない▽「お」お声で助けを求め▽「す」ぐ逃げる▽何があったか大人に「し」らせる-という「いかのおすし」を覚えるよう呼び掛けている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!