05/29
2024
Wed
旧暦:4月22日 先勝 癸 
政治・行政 社会・全般
2015年4月10日(金)9:00

コミュニティー施設が完成/多良間村

交流、学習の拠点
16日落成祝賀会/災害時にも対応


このほど完成したコミュニティー施設。幅広い利用が期待されている=9日、多良間村仲筋

このほど完成したコミュニティー施設。幅広い利用が期待されている=9日、多良間村仲筋

 【多良間】多良間村のコミュニティー施設がこのほど、村役場隣に完成した。3階建て。総事業費は3億9900万円で、一括交付金を活用した。利便性の高い多目的ホールをはじめ研修室、料理実習室などを完備する交流施設で、災害に備えた物資の備蓄室も完備した。村民だけでなく観光客など幅広い利用が期待されている。16日には落成祝賀会を開き、村民挙げて完成を祝う予定だ。

 場所は村中央公民館の跡地。敷地面積は1032平方㍍で、コミュニティー施設の延べ床面積は979平方㍍となっている。

 1階部分には多目的ホールを設置、舞台発表など大小の行事を開催できるスペースを確保した。

 そのほかエントランスホールや相談室、事務室を置く。授乳室も完備、車椅子でも直接出入りができるようにバリアフリー化し、乳幼児を抱える女性やお年寄り、障害者らが利用しやすい施設にした。

 2階には研修室や視聴覚室、会議室、資料庫、料理実習室を設置。3階部分には災害時用の備蓄室と防災緊急放送室、自家発電室などを整備した。

 隣接する役場と2階部分を渡り廊下でつなぎ、利便性を図った。

 教育、文化、生涯学習を中心に幅広く利用できる施設で、村民からは「子どもたちをはじめ青年、婦人、老人と多くの村民が利用できる素晴らしい施設」と喜びの声が上がっている。

 同施設は村制施行100周年記念事業として、当初計画では2012年度完成予定だったが、「現場が軟弱な地盤のため」(同村教育委員会)工事が遅れた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!