11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2015年4月11日(土)9:00

日本一安全な地域に/城辺小

交通少年団を結成


日本一安全な地域の実現を誓った城辺小交通少年団の児童たち=10日、城辺小体育館

日本一安全な地域の実現を誓った城辺小交通少年団の児童たち=10日、城辺小体育館

 城辺小学校の交通少年団が10日、結成された。団員を務める5、6年生33人が日本一交通安全な地域づくりを約束。登校時における下級生の道路横断指導などに全力で取り組むという誓いの言葉を立てた。

 同校の交通少年団は38年目を迎える。毎年5、6年生が団員となり、1~4年生が交通事故に遭わないように道路の正しい横断の仕方を指導している。

 結成式で濱川宗和校長は「交通少年団の活動は38年目を迎える城辺小の伝統の活動の一つです。大切な命を守る活動です。5、6年生はこのことを心に留めて活動してください」と少年団員を激励した。

 これを受けて団長の池間愛乃(あいの)さんは「私たちは、交通ルールを守る誓いをします。この誓いの言葉を守って、命を大切にします」と決意した。

 この後全員で▽道路や危険な場所では遊びません▽道路を横断するとき、必ず立ち止まって右、左、右を確かめ安全に横断します▽小さい子どもやお年寄りの安全な横断に気を配ります-などと宣言。「日本一交通安全な地域をつくる」とみんなで声を合わせた。

 最後に福里駐在所の吉田和仁巡査部長が「日本一安全な地域づくりが城辺学区からスタートする。みんなで安全、安心な街づくりを推進しよう」と話し、少年団の活躍に期待を込めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!