01/27
2022
Thu
旧暦:12月25日 赤口 庚 
社会・全般
2015年6月5日(金)9:00

黄色い目がパッチリ/伊良部にアオバズク

樹木で休むアオバズク=4日、伊良部(撮影・伊良波彌記者)

樹木で休むアオバズク=4日、伊良部(撮影・伊良波彌記者)

 フクロウの仲間のアオバズクが4日、伊良部のガジュマルの樹木で休んでいるのが確認された。繁殖期に入り、警戒心が強い。

 黄色いアイリングの目がパッチリして愛らしい。東南アジアで越冬し、夏期は日本でも繁殖する夏鳥。青葉が茂るころに飛来するのが名前の由来となった。

 雌雄ほぼ同色。頭部から上面は黒褐色。胸や腹などは白く、褐色の太い縦斑が目立つ。足は黄色。成鳥は全長29㌢。「ホーホー」と鳴く。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!